理由はないけど君が好き

うつろうつろと、 毛布にくるまりうたた寝をする あなたに占領されたわたしの時間 あなたで始まりあなたで終わる 未来のあなたに征服されてるわたしから 過去のわたしに時間が流れる ロマンチストの詩人は言う 『理由はないけど君が好き。』 そんなふうに流れに任せるのはやめて ときには 理論的に思考することも大切だと思うの。 ヒトは、 意味なく好きになったり、意味なく大嫌いになったりすることはなく、 感情は 脳科学というエビデンスに基づくものであることを。 すべての感情は、過去の思考の結果あるって、 フロイトだったかな??? わたしの過去を通してのあなたを好きになった 動機付けを、時系列的に分析してみる ああ、分かった、分かった!!!! あなたの職業、行動、性格、発言のぜーんぶが わたしの父と類似してたんだ これぞ恋愛感情特有の、『デジャヴ現象』。 会社役員という職業、 自分を、過信するナルシスト、 自分は勝れていると自慢話たらたら、 週1で服を買って浮気しまくりのその行動は すべて わたしの父に生き写し。 あなたの行動パターンと発言が わたしの父親そっくりなんだ。 だから、 途方もなく惹かれてしまう。 わたしの父が若いころにもう、笑うくらいに そーーっくり。 科学的根拠で考察すると、 脳が誤作動を起こして …

続きを読む