腸に生息する”デブ菌 とは初耳でしょ?

腸に生息する”デブ菌 とは初耳でしょ? 脳科学者・茂木健一郎氏は、「腸は第二の脳。腸は自分で考えている。脳でトイレに行かないと考えても、腸が行きたいと思ったら行ってしまう。腸には腸の都合がある」と解説。 デブ菌の実態を探るため、理化学研究所、辨野(べんの)義己先生を訪ねたそうだ。 辨野先生によると”デブ菌”は、「消化されたものを体内に溜め込んでしまう菌」。 デブ菌は、体から排泄されなければならない物まで吸収してしまう非常に悪い菌なのだという。 デブ菌は感染する? 辨野先生は、「感染です、まさに」とキッパリ。 肥満型の娘を持つヤセ型の母親に「大便移植」という特殊な治療法で娘の便を移植したところ、娘のデブ菌の影響で痩せていた母親が太りだしたという。 デブ菌が増えすぎると、肥満だけでなく健康にも影響が出るそうで、「大腸は、人間の体の中でも病気の種類が多い臓器」とし、「大腸がんを引き起こすのも治療するのも腸内細菌で、体内微生物が我々の病気と健康をコントロールしている」とのこと。 デブ菌を減らすのに最も有効な食材は「納豆」で、「納豆は、腸内環境を変える大きな力を持っている」と辨野先生。

続きを読む

高血圧の基準って間違ってへん?

戸惑てしまいます。 血圧ですが、180ではさすがに高いと思う僕も、180までは大丈夫という医者もいる。 高血圧基準も、明確な根拠はないといえる。 高血圧患者を増やし、儲けたいだけの連中が決める基準に従う必要はない。 今の僕の実感では、常時150を超えるようなら医者に通うかどうか悩む。 さすがに常時180前後になれば、降圧剤のお世話になる段階ではないかと。 個人的所見であって、誰に強制するものではありません。 年を取れば血圧は上がるのです。 それが正常なのです。 上がりすぎには注意ということなんでしょけど、どうしたらよいねん。

続きを読む