髪の毛が減ったことを隠すのではなく目立たなくする?

髪の毛が減ったことを隠すのではなく目立たなくする? 私は、2ヶ月に1回理髪店にいきますが、最近どんどん髪の毛が薄くなってきているように思えます。 何とかならないものか?と相談すると、スキンヘッド!をススメられます。 私は、髪の毛が多くなることについては抵抗がなくても、今よりも髪の毛が減るということに対してものすごく抵抗を感じます。 もしかしたら、あなたもそうではありませんか? 特に男性の方は、頭頂部の髪が薄くなってきた時に、髪を長く伸ばして隠そうとしていませんか? 例えそうしても、風が吹くと舞い上がって、余計に目立ってしまうものです。 逆に、残っている側頭部の髪を、頭頂部と同じか、それより短くカットすることでコントラストが弱くなって、薄毛が目立たなくなるものなのです。 (※もちろん全てに当てはまるわけではありませんが・・・) 女性の方も、「見た目を若く見られたい!」と誰もが思うことですよね! ここで、ひとつ面白い実験をしてみましょう。 自分のお気に入りの顔写真を1枚用意し、それを紙に書き写してみてください。 当たり前の自分の顔が描けたと思います。 本物より良く書けた!という方は、それを見ながら自己満足に浸っていてください。 そこで、次に、自分の目の位置を尐し下げて再び顔を書き写してみてください。 要するに、子供が顔の絵を描くような感じです。 かなり雰囲気が変わりませんか? つまり、この実験でわかることは、「人の顔は、目の位置が低ければ若く見える!」ということな…

続きを読む

毎日トレーニングを欠かさず行っているのに全然痩せない理由

もう少し頑張ってみませんか? 一度だけ豪雨というものを経験しました。 アパートに帰る途中、膝上まで水に浸かって帰ったことがありました。 今になって考えると、職場に泊まれば良かった!と思っていますが・・・ 近年も、東京都内でゲリラ豪雨があったそうですね。 温暖化の影響で、異常に積乱雲が発達してしまったようですが、現地の方は大変だったのではないでしょうか? メタボ腹を何とかしなくては!と思って毎日トレーニングを欠かさず行っているのに全然痩せない!と嘆いている方はいませんか? ちょっと気持ちを切り替えて、電卓で計算をしてみませんか。 以前にもこのメルマガでお伝えしたことがありますが、運動強度を示す「MET(メッツ)」というのをご存じでしょうか? これは、ジョギングや水泳などの身近な運動の強度を数値で表したものです。 このMETを利用して、例えば、ジョギングを1 時間行った場合などのカロリー計算ができてしまうのです。 詳細説明は抜きにして、公式を覚えてくださいね。 消費カロリー = MET × 体重kg ×運動時間(分) × 0.0035 × 4.82 ちなみに、一般的なMETの値は、・デスクワーク 2・ウォーキング 4・階段を下りる 5・階段を上る 7・ジョギング 8・水泳(クロール) 11として計算してみましょう。 例えば、体重60kgの人がジョギングを1 時間行った場合の消費カロリーは、8 × 60kg × 60分 × 0.0035 × 4.82 = 約485kc…

続きを読む

暑い夏こそいい汗をかくと良い理由

暑い夏こそいい汗をかくと良い理由 これまで多くのマラソンランナーをゴールへと導いてきた、マラソンコーチの坂本雄次さんのお話を元に、お届けします。 これから夏に向けて、暑さに負けない体を作るためには、とにかく体を動かすことです。 私たちの体には、古いものがいつまでも止まっているということはなく、絶えず新しいものと入れ替わっています。 つまり、代謝が行われることで健康を維持できているのですね。 しかし、痩せていて筋肉が尐ないと代謝が悪くなって、結果的に疲れやすくなる、肌がカサカサになるなどの症状となってあらわれてくるのですね。 人の代謝の種類は? 人には、・基礎代謝・食べ物を消化・吸収するための代謝・体を動かすと起こる代謝の3つの代謝があるといいます。 基礎代謝は、何もしていないときでも、心臓を動かしたり、呼吸をしたりすることで起こる代謝ですね。 しかし、いくら基礎代謝が生命維持に必要な代謝でも、それだけでは生命は守れませんね。 食事をしなければなりませんし、体も動かさなければなりません。 食事のこと 食事については、言うまでもなく5 大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく摂ることが大事ですね。 また、暑いからといって冷やした生野菜だけを食べるのではなく、栄養価がそのまま閉じ込められている蒸し料理をたべることで、消化吸収にも良く、体温の維持にも良いのです。 また、体を動かすことについては、20 代をピークに、40 代から急激に下…

続きを読む